医療サービス

入院・面会

入院について

Hospitalization

入院のご案内

当院には、障害者施設等一般病棟、地域包括ケア病床、医療療養病床と、機能の異なる3つの病床があります。
入院前から、患者さまやご家族が安心して入院の日を迎えられるように、分かりやすく丁寧な説明を行うよう心がけています。入院中も、常に退院後の生活を意識し、主治医、看護師、介護士、リハ、MSW、その他のコメディカルが連携し、患者さま・ご家族が満足できる、質の高い慢性期医療を提供しています。

施設基準

障害者施設等一般病棟(50床)

地域包括ケア病床(20床)

医療療養病床(29床)

対象患者

リハビリテーション対象者(脳梗塞後遺症、骨折後リハビリ)

慢性疾患の入院治療(糖尿病、慢性肝炎、慢性気管支炎等)

ターミナルケア

内視鏡検査及び治療

簡単な急性期疾患

神経難病

重度の意識障害者

在宅療養中の方は、まずは外来受診をお願いします。

他医療機関に通院中・入院中の方は、医療ソーシャルワーカーが面談を行います。紹介状をご持参ください。

若い方の入院も可能です。

当院は患者様はもちろん、面会者に至るまで、敷地内は全て禁煙となっております。また、飲酒も禁止です。ご注意ください。

入院時、入院中に必要となるもの

入院手続き時に必要なもの

健康保険証

介護保険証、身体障害者手帳、減額認定証、特定疾患認定証など

印鑑(本人および身元引受人)

退院証明書

入院時にご用意していただくもの

洗面、入浴用品(コップ、バスタオル 等)

食事用品(湯のみ、エプロン 等)

肌着(できるだけ前開きのもの)、寝巻き

その他(スリッパ、ティッシュ、蓋付バケツ、ゴミ箱など)

すべての持ち物に必ず名前を記入してください。

医療保険病床における入院費用

入院料金は、加入されておられる健康保険の自己負担率、健康保険法などの規定によって算定します。
おむつ代や洗濯代などは全額自己負担となり、利用に応じ費用がかかります。その他、ご不明な点はお問い合わせください。

面会・お見舞いのご案内

Visitation

医療保険病床における入院費用

面会時間

午前 7:00 〜 午後 21:00(年中)

できるだけたくさんの方の面会をお願いしております。詳しくは、医療福祉連携室までお尋ねください。
また、入院中の患者さまへのお見舞いメールを受け付けております。お見舞いメール専用フォームに必要事項を入力して送信ください。お見舞いメールは印刷して患者さまにお届けします。

連携室 お見舞いメール
外来受診 入院・面会 内視鏡検査 採用情報 交通アクセス お問い合わせ